1病棟

 
   
対象診療科 呼吸器内科、消化器内科、内分泌内科、消化器外科   集合写真
病床数 60床
看護体制 10対1
スタッフ数 看護師 40人
看護助手 5人
代表的な疾患 肺炎、喘息、慢性呼吸器疾患、糖尿病、肝硬変、胃癌、大腸癌、肺癌
手術件数 100例/年

カンファレンス
 1病棟(一般病棟)は、内科と消化器外科の救急受け入れも行い、急性期・慢性期を中心とした治療と看護を行っています。対象患者は、呼吸器疾患、糖尿病、消化器疾患、手術対象患者が主となりますが、慢性疾患の急性憎悪などによる救急対応も多くなっています。高齢化や生活習慣病の増加などの影響から様々な合併症を有するケースもあります。そのため看護師の役割としては「患者の持つ疾患の病態把握と治療の介助とケアの実施。患者の身体的・精神的・社会的な側面を捉え、個別性に応じた援助や指導の実施。日々進歩する医療に対応していくための知識と技術の向上させるための努力。」などが求められます。私たちは、病棟を3つの看護チームにわけてそれぞれ専門性をいかした看護を行っています。



病院概要
外来担当表はこちら

お見舞いメール

交通アクセスはこちら