4月28日(金)に畑賀福祉センターを借りて、新人看護師、2年目看護師でリフレッシュ研修「スペシャルなカレーを作ろう」を実施しました。4G計18名が各グループを象徴するカレーを計画、買い物~調理まで行い、先輩看護師に審査をしてもらいました。2年目看護師がリーダーでグループをまとめ、お互いがアイデアを出し合ってどのグループもスペシャルなカレーができました。終始笑顔が絶えない、絆の深まった研修でした。

3月23日にプリセプターが主催し、来年度入職の新人看護師13名を招いての懇親会を開催しました。各部署の所属長やスタッフ、プリセプターが参加し、自己紹介やゲームを行いました。最初は緊張していた新人さん達でしたが、次第に緊張がほぐれ笑顔あふれる懇親会となりました。

キャリア開発ラダーレベルⅡ研修で「アイデア発表会」を開催しました。アイデア発表会では、1病棟・2病棟・緩和ケア病棟・外来・透析室の5部署の方が実践者として、部署内で取り組んだ内容についてプレゼンテーションを行いました。日頃、看護でどのような取り組みや工夫をしているのかを知る良い機会となりました。プレゼンテーションを行うことで新たな知見を広めることができ、良い経験になったのではないかと思います。

他施設より当院看護部の施設見学受け入れを行いました。病棟での看護師の動きを実際に見学してもらいました。病院の特徴、病棟の特殊性、ケアの実際を見学・実践することで、受け入れる側も学ぶことができ、お互いに刺激を受ける良い機会となりました。

ママさんナースの夜勤を支援する目的で、夜間保育が10月より開始となりました。ママさんナースも安心して子供を預けることができるので、仕事に集中できると意見を頂きました。

就職ガイダンスに参加しました。当院看護部の紹介を行い、一人でも多くの方に安芸市民病院を知ってもらう良い機会になったと思います。来年度多くの新人看護師の方が、当院へ就職していただくことを願っています!

毎年、5月12日は「看護の日」となっています。
当院では、取り組みとして「看護の心をみんなのこころに」というテーマで、当院で盛んに行われているチーム活動における看護師の役割についてポスターを掲示しました。外来通院患者さんやご家族の方にも外来の待ち時間に見て頂き、職員間でも他チームの活動を知る良い機会となりました。

看護部では平成26年度に新人看護師を11名迎え入れました。今年度も各部署へ配属になる前に5日間の集合研修を開催しました。シミュレーターを使用し実践をイメージした研修を行っています。今年も新人看護師を部署問わず全員で支援していく環境を作っています。

3月13日に「平成25年度業績発表会」を行いました。医師、看護師、介護福祉士、コメディカルなど様々な職種が参加し、日々の取り組み、研究活動や活動実績を発表し、共有することができました。今後の各部署の業務やチーム活動に役立てていきたいと思います。

1病棟看護師井本さんが第29回日本環境感染学会総会に参加し、「いつやるの、今でしょ!」という題名で手指衛生に関してポスター発表を行いました。安芸市民病院では、手作りの手洗い宣言カードや携帯用ポシェットの使用で、年々、手指衛生実施回数の増加がみられています。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


広島市医師会運営・安芸市民病院
〒736-0088 広島市安芸区畑賀二丁目14番1号
TEL (082)827-0121 FAX (082)827-0561