menu

診療科・部門案内

専門外来の案内

ピロリ外来

ヘリコバクター・ピロリ菌は胃の粘膜に炎症を起こし、慢性胃炎・胃潰瘍・胃がんの原因になっています。内視鏡検査で胃炎が確認され、ピロリ菌検査で陽性になれば、どなたでも除菌治療を受けることができますので、ピロリ菌を調べてほしい方や除菌治療をうけたい方は、専門外来を受診して下さい。

診療内容

ヘリコバクター・ピロリ感染の診断と治療

診察時間

毎週金曜日 13:00~14:00(予約制)

担当医師

吉川 一紀(診療部長)
鬼武 敏子