menu

診療科・部門案内

管理栄養室

管理栄養室の紹介

栄養管理はすべての治療の基本として、その重要性が認識されるようになりました。私たちは、治療の一環である食事を、美味しくかつ一口でも多く召し上がっていただき、患者様の回復する力を高めていただけるように日々努めています。
また、在宅でも食事療法を継続していただけるように、入院・外来の患者およびご家族を対象とした栄養指導や、関連職種との連携を行っています。

理念・概要

【理念】
 わたしたちは治療のための適切な栄養管理を行うとともに、食べる喜びを感じられる食事の提供に努めます。

【概要】
 当院管理栄養士1名と給食委託会社職員で構成しています。
 
 当院管理栄養士保有資格
  ・病態栄養専門管理栄養士
  ・NST専門療法士
  ・日本糖尿病療養指導士
  ・健康運動指導士

基本方針

  1. 患者様の個別性に応じた栄養管理を行います
    ・多職種と連携し、患者様の個々の状態に応じた栄養管理を行います
    ・わかりやすく、実践可能な栄養指導を行います
  2. 患者様に満足される食事の提供に努めます
    ・衛生管理を徹底し、安全で安心できる食事を提供します
    ・盛り付けや食形態を工夫し、食べる意欲を高める食事を提供します
  3. 地域の医療・福祉・保健機関と連携を図り、栄養分野における健康活動に努めます
  4. より良い医療を提供するために、知識と技術の向上に努めます

施設紹介

厨房内

業務内容

給食管理

衛生管理
大量調理施設衛生管理マニュアルに基き、安全な食事の調理に努めています。

行事食
季節に応じた行事食や、病棟のイベント時にバイキング食を提供し、食事を楽しんでいただいています。

栄養管理

入院中の食事は、医師の指示のもと病態に応じた食事を提供しています。何らかの理由により十分な栄養摂取が困難な場合にはNSTや嚥下チーム等と連携して、より適切な栄養管理方法について検討しています。

栄養指導
  • 個別指導
    対象  :入院・外来患者
    指導日時:毎週月・火・木・金・土曜日
         10:00~11:00、11:00~12:00、14:00~15:00、15:00~16:00の時間帯で30分~1時間
    指導内容:糖尿病、心臓病、腎臓病、脂質異常症、嚥下障害等
  • 集団指導
    糖尿病教室、腎臓病教室
  • その他、依頼に応じて地域活動や講義等