menu

診療科・部門案内

2病棟

2病棟の紹介

2病棟とは

療養病棟は、急性期の治療が終了した患者さん、病状が比較的安定しながらも病院での治療や療養が引き続き必要な患者さんに入院していただいています。
私たちは、患者さんやご家族が安心して入院生活を送っていただけるよう、看護師と看護補助者(介護福祉士)がそれぞれの専門性を発揮しながら生活のお手伝いをさせていただいております。
患者さん一人ひとりに寄り添い、患者さんやご家族が心安らぐ療養生活を送っていただけるようお手伝いさせていただきます。

2病棟の基本方針

  1. 患者さんや家族の意思を尊重した、心のこもった優しい看護や介護を目指します
  2. 「寝食排泄の分離」を基本として、日常生活の自立を目指した看護や介護を提供します
  3. チーム活動を通して合併症・2次感染の予防に努めます
  4. 患者さんが安心して入院生活が送れるように、危険防止を含め環境を整えます
  5. 各部署(診療部、地域連携室、リハビリ、栄養、薬剤等)や他の医療機関・福祉施設と連携しながら、個々のニーズに合った支援をおこなっていきます

部署目標

安全で安楽な質の高い看護・介護を実践し、患者・家族にこころ安らぐ療養環境を提供できる

概要

機能     慢性期 急性期治療を終えた後の退院調整 レスパイト
看護体制   20:1
スタッフ数  26名 介護福祉士:13名 看護助手:1名